DICE factory

夏の独り言

今年の夏は暑い。

というか、毎年暑い。
というか、毎年『記録的猛暑』『過去最高』。
いつまで記録出せば気が済むんだろうか・・・。

特にザ・盆地の熊本の夏は湿度が高く、不快指数も高いです。


DICE factoryの空調も悲鳴を上げ、熊本で空調クリーニングのパイオニアの方にメンテナンスを依頼。





他の業種の仕事を見るのはすごく楽しいですね。
空調修理も、『職人技』。もちろん、作業する方は『空調ヲタク』。
世の中、そうやって専門分野の方々(ヲタク)が力を合わせながら、成り立ってるんだと1人頷きながら、修理を見守る事に。

もちろん、空調は蘇りました。
むしろ、効き過ぎて具合が悪くなりました。
ありがとうございます。


話は変わり、元々インドア職業である『靴修理』。

そんなインドア病体質から脱却すべく、アウトドアな趣味を持つ事にして約半年。

周りの方々からの影響を受け入れ、そのお陰で、見事『自称カメラ小僧』という趣味を持ちました。

ちなみに私は、カメラに詳しくなく無知。
特に写真が大好きなワケでもなく。
店のアイテムを撮りたいワケでもなく。
あー、そういやちょっと前にFUJIFILMのCMでモッくんが持ってたカメラのデザインがレトロで格好良かったなぁー位でした。

きっかけはただ、休日や仕事の合間に、純粋に自分を楽しませてあげる為、
外の世界へ連れて行く為のツールの一つとして、いいんじゃないかな?
そんな感じでした。

それなら最近流行りのミラーレスやら、デジタルではなく、フィルムカメラに手を伸ばしてみました。


でもこれが正解。


狙いを定めシャッターを切る時の、シャッター音を聞くのが楽しくてたまらない。

撮った写真が上手く映ってるのか、現像するまで分からないのが楽しくてたまらない。

現像に出して、次の日の遠足が待ち遠しい小学生のように、仕上がりを待つのが楽しくてたまらない。

カメラ屋さんにアドバイスを受けながら、スーパーで今晩の夕食を決めるかのように、フィルムを選ぶのが楽しくてたまらない。

久しぶりに、中毒性のあるモノに出会いました。

単純に、自分にはフィルムカメラが『合っていた』ようです。

正直、撮ったその場で写真を確認出来るデジタルとは違い、面倒臭い。

しかし靴修理やシューケアも同様、手間をかけてあげるからこそ『想い』や『愛情』が伝わり、個性を表現してくれるものなのでしょう。

自己欲求を満たす為だけのカメラ撮影でしたが、

いつも現像をお願いしている、DICE factory近くのカメラ屋さん、
Haco Photoshopさんの7/26日付のブログに私の撮った写真を紹介して頂きまして、人に喜ばれる写真を撮るも、それはそれで楽しいなぁと感じました。

そんな私の中毒症状を手助けしてくれている二つのカメラ。

○Konica FT-1 motor



○LEICA R7 VARIO-ELMAR R35-70mm f3.5




双方とも、いわゆる『ジャケ買い』みたいな感覚で購入したものではありますが、

私にとっては、素敵なカメラというのには間違いないです。
今や『宝物』の一つ。
ましてや、LEICAは私にとって大切記念品なのです。

最近は、類は友を呼ぶかの様に、LEICAが好きなお客様もカメラを持って遊びに来てくれたり。





ド素人の私は、図々しく自分で撮った写真を見てもらい、色々とアドバイスを受けております。


ちなみに、上記のカメラで撮った写真はブログには載せてませんm(_ _)m

ネガでしか保存しておりませんゆえに。




そんな宝物は、久しぶりに梅雨明けの阿蘇に連れて行ってくれました。



ONE PLUS ONE さん

オシャレな家具・雑貨などを扱ってます。

ONE PLUS ONE Facebook page





この日は店づくりの最中にお邪魔してしまいました。
一つ一つ、味のある素敵なアイテムばかり。オーナーさんもとても素敵な方で、とてもナイスなお店です!

DICE factoryのディスプレイ用として棚板をGETしました。







つづきまして。




高森殿の杉。




ここは、久しぶりに心から来て良かった。と思った場所でした。





一言で言うと、この場所だけが別世界のような一つの空間。
でした。

鳥肌が立ちました。

画像じゃ素晴らしさが伝わらないと思います。皆さんも是非、行ってみて体感して下さい。
その際、赤牛さんと自然環境に配慮して頂くと幸いです。ご協力お願いします。

ひぐらしの鳴く声を聞きながらの田楽。






押戸石の丘

















この石には磁気があり、近づけるとコンパスの針が回ります!

個人的に石(岩?)よりも、その丘から見える景色の方が素晴らしかったです。

こちらも是非、皆さんで実際に体験してもらいたい風景です。



水源も豊富なのも阿蘇ならでは。

大分との県境付近の山吹水源。















あれ?
ここって、もののけ姫でシシ神様が来たところなんじゃない?
と錯覚してしまうようなロケーション。
水も、これでもか!という位、透き通ってます。


ラピュタ道









まだまだ知らない・行った事ない阿蘇がたくさんです。

この日はラッキーな事に野生のキツネとハクビシンを間近で見る事も出来ました!

動物の飛び出しは注意が必要です。

この調子だと、しばらく阿蘇にハマりそうです。

紅葉が待ち遠しいです。紅葉シーズンのそば街道は最高なんです。

でも次のロケ地は熊本を脱出してみます!



皆さんもカメラを片手にお出かけしてみては?

フィルムカメラ好きなお客様も、ご来店お待ちしております(*´・ω・*)



----------------------------------



熊本の靴修理専門店 DICE factory (ダイスファクトリー)
〒862-0920 熊本県熊本市東区月出5丁目3-11
TEL・FAX 096-367-8200 / E-mail dice.factory415@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。

OPEN 11:00 ~ CLOSE 21:00 木曜・定休日

■ DICE factory blog
■ DICE factory Facebook page


ブログランキング・にほんブログ村へ
熊本の靴修理専門店 DICE factoryはブログランキングにも参加しています。