DICE factory

オーダーシューズ第一弾!

オーダーシューズ第一弾が入荷しました!

まずは、DICE factoryのオーダーシューズを手がけて頂いている宮城興業さん。
以前Blogでご紹介します、とお伝えしておりましたが、オーダーシューズ第一弾と合わせ、
東京見学・製靴工場見学の様子もご紹介したいと思います。


山形県に行くには、熊本から飛行機で羽田、東京駅から東北新幹線乗車と結構な長旅でございました。

日帰りは不可能でしたので、東京に2泊。
ついでに、東京散策。

綺麗になった東京駅。


まずは、浅草で材料仕入れ。







秋葉原、最高。

夜は築地でひつまぶし。








東京には、素敵なお店がたくさんあります。

翌日、朝一で山形へ。

ここから、製靴工場見学レポートです。

※プライバシー・企業情報の保護の為、写真に修正をかけております。
ご了承下さい。

ここで木型が作られます。






革のストック。
写真は載ってませんが、
この何倍もの革が常備してありました!


コードヴァンの革を見せてもらってます。


革の裁断。




パターン通りに革をカットしてます。
熟練した職人こそ出来る技です。


















各工程ごとに、スペシャリストの皆さんが作業されていました。

素晴らしい環境、
素晴らしい職人の方々の技術があって、宮城興業さんが生み出す一足が仕上がります。

宮城興業さんの生み出すパターンオーダーシューズは
一足一足、携わる人の数だけストーリーが詰まっていて、素敵な一足を皆様にお届け出来るのです。

そんな素敵な一足を、DICE factoryを通じ皆様に『体感』してもらえる事を、嬉しく思います。

是非、オーダーをして足を通して頂きたいです。

皆様の靴に対する価値観が変わり、近年、徐々に薄れてきた既成靴には感じる事の出来ない、職人の『温もり』を身近に感じて頂けると思っています。

もちろん、パターンオーダーならではの皆様自身で選んだ素材・デザイン。
手放せない靴になる事、間違いなしです。

では、第一弾のオーダー紹介です!


キャップトゥ バルモラル











仕事用としてオーダー頂きました。
雨の日でも履けるよう、
ソールはダイナイトタイプ。
スーツに合わせやすいよう、スッキリとまとめております!
少し遊び心でライニングレザーの色をオレンジにしているのもいいですね。

DICE factoryオリジナル シューツリー付です!

続きまして、
プレーントゥオックスフォード バルモラル















こちらの靴は、女性のお客様からオーダー頂きました。

女性らしいデザインで仕上がってます。
アイレットを3つに変更し、履き口を通常より広げて(下げて)おります。

アッパーはブラック一色ですが、革質を2パターン使用することにより、靴に立体感が出てきます。
また、ライニングレザーに赤色になることで、グッと個性&女性らしさが上がります。

コバは日本独自のヤハズ仕上げ。
この仕上げ方にする事により、靴がシャープに見え、底を薄く見せる効果があります。


これからも、どんどんオーダーを紹介して行きます!

第二弾入荷は盆明けになりそうです。
順番を追って入荷しますので、

オーダーを頂いているお客様、もうしばらくお待ち下さい(*^^*)

----------------------------------



熊本の靴修理専門店 DICE factory (ダイスファクトリー)
〒862-0920 熊本県熊本市東区月出5丁目3-11
TEL・FAX 096-367-8200 / E-mail dice.factory415@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。

OPEN 11:00 ~ CLOSE 21:00 木曜・定休日

■ DICE factory blog
■ DICE factory Facebook page


ブログランキング・にほんブログ村へ
熊本の靴修理専門店 DICE factoryはブログランキングにも参加しています。